卓球部ニュース

2016年3月

2016.03.23

東京選手権大会 男子シングルスにて、神選手が準優勝!

3月16~20日、東京体育館にて「第26回東京選手権大会」が行われ、神選手が準優勝しました。本大会は東京都の所属選手だけでなく、国内海外問わず参加できるレベルの高いオープン大会でもあります。
決勝戦は、協和発酵キリンの平野選手と接戦の末、惜しくも準優勝となりましたが、今後に期待を感じることのできる今年度最後の試合となりました。

神選手のコメント

今大会は、自分の実力を示すためにもどうしても結果を残す、という気持ちで戦いました。
シングルス決勝は、一進一退のシーソーゲームとなり、最後は相手の粘りに屈してしまいましたが、これが勝負の世界。悔しい気持ちでいっぱいですが反省を次の大会に活かします。
決勝に勝ち上がるまでは苦しい戦いとなりましたが、過去に何度も敗れている選手に今大会で勝てたことは自信につながりました。また、新年度に向けて挑戦していた新たな技術や戦術も形になってきたと実感できたことが大きな収穫です。
タイトルはお預けとなりましたが、新年度からはタイトルをたくさん獲得できるよう、これからも努力をしていきます。今後ともご声援の程よろしくお願いいたします。

2016.03.07

森田選手、出身校のある石川県津幡町で後輩を激励指導!

2月27日、私の母校のある石川県津幡町(つばたまち)で中学生の男女を対象に「全国中学校選抜卓球大会」へ津幡町から挑む、男子・津幡中学校、女子・津幡南中学校の選手を激励する講習会を行ってきました。

地元での講習会は初めての開催であり、中学生の選手たちが全国大会へ挑戦するために弾みをつけたい、とのご依頼をいただいたことから講習会開催の運びとなりました。

中学生選手たちは、恥ずかしそうな様子でなかなか積極的に話をしてくれないところもありましたが、話を聞く目は純粋でキラキラしており、中学生ながらに内に秘める何かがあるように感じました。

今回の講習会で指導をさせていただく立場となり、自分自身にも今の中学生たちのような時期があったことを思い出すきっかけとなりました。

純粋に卓球を楽しみ、ひた向きにがんばる子供たちを見て、まだまだ私も負けていらないと改めて実感する講習会でした。

シチズン卓球部 森田

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月
ほっとな情報をお届け! 卓球部ニュース