卓球部ニュース

2017年12月

2017.12.27

田無第一中学校来社

12月19日にシチズン時計卓球場に田無第一中学校卓球部の生徒の皆さん約40名を招いて卓球講習会を開催しました。

地域貢献活動の一環として、1年ほど前から西東京市の中学校訪問を行っていますが、会社に招いての講習会は初の試みなのに加え、人数が多くうまく指導できるか心配はありましたが、熱心に取り組む姿にこちらの指導にも熱が入りました。

約1時間半の講習会の中で、フットワークや、下回転サーブを切るコツなどをレクチャー。少しのアドバイスで上達していくのには感心しました。私たちも楽しくとてもやりがいを感じ、有意義な時間になりました。

今回の講習会の成果を発揮し、大会で良い成績を残してもらえると私たちもすごく嬉しいので頑張ってもらいたいです。このような活動はお互いのプラスになると思うので、今後も継続していきたいと思います。

田無第一中学校の皆さん、ありがとうございました。

2017.12.19

JTTLファイナル4沖縄で開催

12月9日、10日に沖縄県那覇市で開催されたJTTL(日本卓球リーグ実業団連盟)ファイナル4に出場しました。この大会は日本リーグ前期・後期大会の総合順位4位以内のチームにより争われる、日本リーグの年間チャンピオンを決める大会です。

総合3位で今大会に臨んだシチズンは、初戦で総合4位のリコーと対戦。先日の日本リーグ後期大会で敗れたリコーにリベンジをかけての一戦でした。1番シングルスと3番ダブルスで町選手が相手エースの有延選手に2失点を喫する苦しい展開になりましたが、2番御内選手、4番軽部選手がそれぞれ勝利し、チームスコア2-2になり、5番の神選手につなぎました。一進一退の息詰まる攻防となりましたが、神選手の気迫とアグレッシブなプレーが相手を上回り、3-2で勝利、準決勝進出を決めました。

準決勝は総合1位で出場の協和発酵キリンとの対戦。シチズンは日本リーグ前期・後期大会で協和発酵キリンに2連勝しており、決勝進出に期待が高まる一戦でした。1番で御内選手がカット打ちの名手・上田選手に敗れましたが、2番で町選手が勝利し1-1の振り出しに。3番のダブルスは主将の軽部選手と町選手のペアが出場。ダブルスはなんとしても勝ちたい重要な一戦でしたが、相手の攻撃力と集中力の高いプレーに押され、競り合いながらも敗戦。チームカウント1-2と後がなくなり、4番の神選手も流れを変えられず敗戦。初の決勝進出はならず、前期・後期大会同様に3位という悔しい結果に終わりました。

決勝は11年連続で協和発酵キリン対東京アートの対戦になり協和発酵キリンが3-0で勝利し優勝を決めました。今大会で今年度の団体戦が全て終了し、目標であった優勝を果たすことができませんでした。この結果を真摯に受け止め、協和発酵キリン・東京アートの2強に割って入れるようチームとしてレベルアップできるよう頑張っていきたいと思います。1年間ご声援ありがとうございました。また、年明けの全日本選手権で最高の成績が残せるよう精一杯頑張りますので、今後ともご声援よろしくお願い致します。

2017.12.04

オリンピックメダリストの石川佳純選手と合同練習

12月1日(金)、12月2日(土)の二日間に渡りオリンピックメダリストの石川佳純選手がシチズン時計へ来社し卓球部員と合同練習を行いました!

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月
ほっとな情報をお届け! 卓球部ニュース