卓球部ニュース

2018年4月

2018.04.27

創業100周年を記念し、本社のある西東京市で卓球交流会を初開催

シチズン卓球部は、卓球を通してスポーツの楽しさを伝え地域との交流を深めるために、シチズングループの拠点がある全国の地域で、毎年卓球交流会を開催しています。

19回目の今回は、シチズン時計が2018年に創業100周年を迎えるにあたり、本社のある西東京市で初めての開催となりました。参加者は近隣の小・中学生や卓球愛好家を中心に総勢約300名と、近年にない人数が集まり大盛況でした。地元開催ということで現役の卓球部員はもちろんのこと、卓球部OBも交流会に登場し参加者の方と一緒に汗を流しました。

交流会では、恒例の参加者が選手のサーブを体験する「体験コーナー」からスタート。今回は1人あたり2球、参加者が選手のサーブを受けました。選手の強力なサーブを打ち返し、ラリーが続く小学生や中学生もいて会場は大いに沸きました。また、選手と対戦する「チャレンジコーナー」は、的当てゲームを行い抽選で100名の方が直接選手と対戦。的当てのデモンストレーションを見事に成功させた御内選手には大きな歓声が上がりました。選手同士が試合を行う「模範試合」では本番さながらの真剣勝負やデモンストレーションを披露しました。また途中で恒例となるキャラクターに扮した森田選手が登場し、会場を盛り上げました。

最後はサイン会を行い、記念撮影をして交流会は終了となりました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました

  • 体験コーナー

  • 体験コーナー

  • 体験コーナー

  • チャレンジコーナー

  • 模範試合

  • スパイダーマン登場

2018.04.09

日本卓球リーグ選手権 ビックトーナメント 仙台大会

ダブルスで森田/神ペアが優勝、ダブルス準優勝は町/上村

写真提供:ニッタクニュース

4月6日(木)~8日(土)まで宮城県仙台市の元気フィールド仙台にて行われました、「日本卓球リーグ選手権ビックトーナメント仙台大会」の結果をご報告致します。

※ダブルス
優勝  :森田・神
準優勝 :町・上村

※シングルス
3位  :上村(新人)
ベスト8 :町
ベスト16:森田
ベスト16:御内
ベスト16:神

今年度より日本リーグ加盟チーム所属の全選手参加による、個人戦(シングルス・ダブルス)の優勝を争う大会となりました。ダブルスでは決勝同士討ちとなってしまいましたが見事シチズンが優勝、準優勝に輝きました。たくさんの応援ありがとうございました。

写真提供:ニッタクニュース

日本卓球リーグ選手権 ビックトーナメント 仙台大会の結果はこちら

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月
ほっとな情報をお届け! 卓球部ニュース