卓球部ニュース

2018年9月

2018.09.18

全日本社会人選手権 町選手準優勝

9月15日(土)~17日(月)に徳島県鳴門市のアミノバリューホール(鳴門県民体育館)にて「第52回全日本社会人卓球選手権大会」が開催されました。

本大会は、全国各地から予選を勝ち抜いた社会人選手が、シングルス、ダブルスの2種目で日本一を競う大会です。

<試合結果>
シングルス
 町 :準優勝
 神 :ベスト8
 上村:ベスト8
 御内:ベスト16
 森田:5回戦
ダブルス
 入賞なし

シングルスは、町選手が惜しくも準優勝、ベスト8に神選手と上村選手、ベスト16に御内選手が入り、シチズンの存在感を示してくれました。
特に決勝では町選手が世界ランク11位の丹羽選手と互角以上に渡り合い、スピーディーな攻守の切り替え、激しい打ち合いが随所に見られ、卓球の醍醐味の詰まった、緊張感のある試合で、会場の観客を魅了する好試合でした。
優勝できず悔しい結果となりましたが、このようなレベルの高い戦いを続け、チーム力をさらに向上させていきたいと思います。

ダブルスは、昨年優勝の森田・神ペアが連覇を狙ったが、最後の1本を取り切れず、悔しい敗戦となりました。御内・村松ペアは、御内選手のケガで万全の状態で臨めなく、残念ながら上位進出はできませんでした。
実力が伯仲し、どの試合も接戦が多く、どちらに転んでもおかしくない、緊迫した試合がたくさんありました。
今後は団体戦が3大会予定されていますので、優勝を勝ち取るためにさらに厳しい練習に励んでいきたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました!

写真提供:ニッタクニュース

今後の予定

<平成30年度全日本卓球選手権大会(団体の部)>

開催日:10月12日(金)~14日(日)
会 場:茨城県 日立市 池の川さくらアリーナ

2018.09.11

全日本社会人選手権への応援よろしくお願いします!

9月15日(土)~17日(月)に徳島県鳴門市のアミノバリューホール(鳴門県民体育館)にて「全日本社会人卓球選手権大会」が開催されます。

全日本社会人卓球選手権大会は、全国各地から予選を勝ち抜いた社会人選手が、シングルス、ダブルスの2種目で日本一を競う大会です。

応援よろしくお願いします!!

<第52回全日本社会人卓球選手権大会>

開催日:9月15日(土)~9月17日(月)
会 場:徳島県 鳴門市 アミノバリューホール(鳴門県民体育館)

2018.09.05

神選手・町選手のスーパープレー動画をアップしました!

シチズン卓球部の魅力をお伝えするために、選手のスーパープレー動画をお届けします!
第二弾となる今回は神選手・町選手の登場です。

神選手の動画に登場する時計は、光で動く「Q&Q スマイルソーラー」です。全て神選手の私物です!
町選手のスーパープレーはもちろん、試合では見られないようなリアクションにも注目です!

9月15日から行われる全日本社会人選手権への応援もよろしくお願いします!

神選手のスーパープレー

町選手のスーパープレー

先日公開した森田選手の動画も含め卓球部チャンネルのページでもスーパープレーをご覧いただけます。

2018.09.05

狛江第一中学校で卓球指導

狛江第一中学校は、東京都のスーパーアクティブスクールの指定を受けており、さまざまな競技のアスリートを招いて交流を図っています。(3年間の3年目)
今回は卓球部の生徒の皆さんのために、シチズン卓球部が招かれました。

スーパーアクティブスクールとは、東京都の子どもたちが、長期的に低下している体力を向上させるために、トップアスリートとの交流等を通して、自ら体力向上に取り組む態度を養うとともに、豊かな生活を送る活力ある生徒を育成することを目的に実施しています。

シチズン卓球部から伊藤監督と上村選手が参加しました。
卓球を通じて、まずは楽しむことをテーマに、そして楽しむためには仲間と一緒にラリーを続けることを目標に、指導にあたりました。

足を使ったフットワーク、レシーブで多く使うツッツキ、豪快なスマッシュの打ち込み練習を行いました。
最初はなかなか上手くいかないことも、友だち同士で「もっとこうだよ!」と話し合い、時間と共にメキメキ上達していきました。
最後は皆笑顔の集合写真で終了となりました。

短い時間ではありましたが、このような出会い、交流を大切に、卓球で笑顔になってもらえるように、活動を継続したいと思っております。

狛江第一中学校の皆さま、ありがとうございました。

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月
ほっとな情報をお届け! 卓球部ニュース