試合結果

平成30年度 試合結果

第68回 全日本実業団卓球選手権大会

日程 2018年7月19日(木)~22日(日)
会場 鹿児島県鹿児島市 鹿児島アリーナ

第68回 全日本実業団卓球選手権大会

団体戦

優勝

前期日本リーグの悔しさを晴らすべく、選手は覚悟を持って今大会に臨んでくれました。

準々決勝のファースト戦、世界代表の吉村選手、岸川選手を戦力とし、接戦が予想されましたが、1番の神選手が吉村選手と対戦し、一進一退の攻防の末、最終ゲームまでもつれ込みましたが、最後は攻撃の手数と気迫が上回り、僅差で勝利を収めました。この勝敗がチームの明暗を分け、ダブルスも吉村岸川組をストレートで圧倒しました。

準決勝の東京アート戦、1番の町選手が相手エースの高木和選手に接戦になるものの惜敗、2番の神選手がこの試合も気迫と執念で逆転し1対1。ポイントのダブルスは接戦になるものの要所を押さえ息の合ったプレーで勝利、しかし4番を落として、勝負はラストの御内に託されました。同じ守備型のカット同士、攻守の切り替えが激しい打ち合いとなり、2ゲームを先に落としてから脅威の粘りで大逆転し、4時間に及ぶ激闘に終止符を打ってくれました。

いよいよ決勝、日本リーグで敗れたリコーが相手となり、舞台は整いました。準決勝の激闘の勢いのまま、1番の御内選手が相手エースの有延選手を守っては反撃しシャットアウト、2番の神選手、ダブルスも勢いのままストレートで破り、悲願の優勝を手にすることが出来ました。

普段の力を出し切る、ダブルスの強化、相手エースを倒すことを目標に掲げ、その目標をすべてクリアしてくれた選手に本当に感謝したいと思います。

そして、今まで継続的に強化をして頂いた会社に、そしていつも応援して頂いているすべての方々に感謝を申しあげたいと思います。

本当にたくさんの応援ありがとうございました。

全試合結果はこちら
試合 選手名 勝敗 スコア 対戦相手
ベスト8決定戦 シチズン時計 3-0 JR北海道
3-1 神山
御内 3-1 宝利
町・上村 3-0 宝利・能戸
中尾
上村 能戸
準々決勝 シチズン時計 3-0 ファースト
3-2 吉村
上村 3-0 岡田
町・上村 3-0 岸川・吉村
岸川
御内 浅沼
シチズン時計 シチズン 3-2 東京アート
1-3 高木和
3-1 大矢
町・上村 3-0 高木和・上江洲
上村 0-3 吉田
御内 3-2 村松
決勝 シチズン時計 3-0 リコー
御内 3-0 有延
3-0 宮本
町・上村 3-0 鹿屋・有延
池田
上村 鹿屋
優勝
シチズン時計
ほっとな情報をお届け! 卓球部ニュース